栃木県小山市 株式会社ユンカース

取扱説明書

各筐体の詳細説明書を確認する事ができます。

はじめに

このたびは、当社製品をご購入いただきまして、誠に有難うございます。
本機を安全にご使用いただくために、ご使用前に必ず本取扱説明をお読みください。
ドキュメントNo. Rev. 1.0
※本機は、品質改良のため予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

・保障について
ご購入日より3カ月間品質保証を致します。
その期間内に、製品上の欠陥により発生した破損に関しまして無料にて修理・交換を行います。
ただし、以下の場合は保証対象外となりますので、予めご了承ください。

・本製品の説明書に記載された使用方法や注意事項に反するお取扱いによって生じた故障。
・お買上げ後の輸送や振動、落下、衝撃などお取扱いが不適当なために生じた故障。
・火災、地震、風水害、落雷、その他の天災地変、公害、煙害、ガス害などにより生じた故障。
・改造などをされたことにより生じた故障。
・その他、弊社が予想しえなかったと判断した故障など。

安全上の注意

危険の程度
ここに示した安全事項は、安全に関する重要な内容を記載していますので必ず守ってください。本書では取扱を誤った場合の程度を、次の3つのレベルに分類しています。


危険
この表示を無視して、誤った取扱をすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容です。

注意
この表示を無視して、誤った取扱をすると、傷害を負ったり、物的損害の発生が想定される内容です。

ここに示した安全事項は、安全に関する重要な内容を記載していますので必ず守ってください。本書では取扱を誤った場合の程度を、次の2つのレベルに分類しています。

●取扱者
部品交換、補修点検、異常時の対処は、店舗メンテナンスマンまたは技術者の方が行ってください。

≪店舗メンテナンスマン≫
店舗メンテナンスマンとは、AM機器の整備および補修経験を有し、AM機器の所有者の管理のもとに、AM設置店内または店舗内で日常的にAM機器の組立設置、店舗点検、ユニットおよび消耗品の交換などを通じて機器の保守管理に関わる人をいう。
行動内容:AM機器の組立設置、保守点検、調整、ユニットおよび消耗部品の交換。

≪技術者≫
技術者とは、AM機能製造メーカーで機能の設計、製造、検査、メンテナンスサービスに携わる人、ならびに高等学校と同等の知識を持ち、日常的にAM機器の保守管理・修理に携わる人をいう。
行動内容:AM機器の組立設置、電気、電子部品や構造部品の修理および調整。

●取扱上の注意
ゲーム機の設置や点検の際、取扱は下記の点に十分注意して安全にゲームが楽しるよう配慮下さい。
下記の点、および本書記載の注意事項に反する不適切な取扱は、人身事故、機械破損の原因となります。

警告

  • 本体の運搬は、必ず2人以上で行ってください。
  • 作業前に必ず電源スイッチを切ってください。感電や短絡事故の原因となります。
  • 電源プラグは急に抜き差ししないでください。感電や故障の原因となります。
  • アースの接地は必ず行ってください。適切に設置していないと故障の原因となります。
  • 電源コードやアース線は通路上などに露出しないでください。露出していると傷ついて感電や短絡事故の原因となります。
  • 設置時または設置後、電源コードを不必要に引っ張らないで下さい。コードが傷つくと、火災や感電の原因となります。
  • 本製品が設置場所の電源・電圧・周波数に合致しているか必ずご確認ください。
  • 異なる電気仕様で使用すると、火災や感電の原因となります。
  • 漏電遮断機を備えた電源を単独で使用してください。漏電遮断機のない電源を使用すると、漏電発生時に出火の恐れがあります。
  • 電源プラグ、その他のコネクターの接続は完全に行ってください。差込みが不十分だと、感電の原因となります。
  • 機械内部の機構については、慎重に取扱ってください。
  • 機械内部の修理、交換は電気知識を持つ技術者以外の方は行わないでください。感電の恐れがあります。
  • 当社が指定しない仕様変更(装置の追加・改造)は行わないでください。火災や感電の原因となります。ドアやフタ、保護用部品を破損、紛失したときは運営を中止し、ユンカースサポートセンターまでご連絡ください。
  • 清掃時の注意
    ガラスは水拭きしてください。シールに洗剤が付着すると剥がれの原因になります。

仕様

voicecute
  1. 定格電源:AC100V
  2. 定格消費電力:最大120W
  3. 最大消費電流:3A
  4. 寸法:横幅(W)650 ×奥行(D)600 ×高さ(H)1525㎜
  5. 総重量:85㎏
  6. コインセレクター
    適用サイズ:直径φ18.0~31.0 厚み1.2t~3.0t

付属品

Astyle

※重要 コインセレクターに関する仕様と注意事項

使用する硬貨を必ず挟んで稼働してください。
使用する硬貨以外が挟まっていると、硬貨以外のものまで投入できてしまいます。
※オプションにより付属セレクターが変わる場合がございます。その場合は別紙を参照してください。
上記トラブルに関しまして、責任を負いかねますのでご了承ください。

【注意事項】
・筐体の電源を入れたままセレクターのハーネスを抜差しすると故障の原因になります。

【セレクターの仕様】
適用サイズ 直径: φ18.0~31.0 厚み: 1.2t~3.0t

【セレクターの使用方法】
1.使用するコインを設定する。
①セレクターのⒶ 部分に100円を挟みます。
②セレクターのⒷ部分のSWをN.O.に切替えます。
③セレクターのⒸ部分のSWでコインの通りやすさを調整します。
 時計回り:ゆるく/逆時計回り:きつく

Astyle

各部名称

-前面-

voice

-ユニット内部-

voice voice

-裏面-

voice

-サービスパネル名称及び機能-

voice
名称 待機中 設定中 テストモード
LCDパネル 現況表示 セッテイメニュー表示 テストメニュー表示
サービスボタン
←/上ボタン
CREDITを1加算 項目選択/値加算 項目選択
リセットボタン
下/→ボタン
短押し:エラー解除
長押し:CREDITクリア
項目選択/値減算 項目選択
BACKボタン 項目戻る/値変更取消し 項目戻る
ENTERボタン セッテイメニュー表示 項目選択/値決定 項目決定
TESTボタン テストメニュー表示
INカウンター 100円投入時+1カウント
OUTカウンター 景品が払出された時+1カウント
メインスイッチ 電源ON・OFF

運営

LCDパネル

1PLAYER
1:[¥300/ 30%]
2:[ 30%]
3:[ 90/9]

1.景品単価(円)/設定ペイアウト(%)
景品の単価と設定したペイアウトを表示します。
上記の表記は【景品単価が300円】
ペイアウトが30%に設定されています。

2:現在のペイアウト(%)
【1】で設定された景品単価と設定ペイアウトに対しての
現在のペイアウトをパーセンテージで表示します。

ペイアウトは【(景品単価×景品払出数)÷売上金額】×100で計算されます。
上の表記では、現在のペイアウトが30%と表示されています。
計算内容としては、
【(景品単価300円×払出9個)÷売上金額9,000円】×100=30%となります。

3.売上金額(100円)/払出景品個数
現在までの売上金額と払出景品個数を表示します。
上図では、現在まで【9,000円】の売上があり、【9個】の景品が払出されたことを表示しています。

設定方法

本製品のペイアウト設定やコイン設定、プレイ時間は、サービスパネルのボタンを使用して、LCDパネルを確認しながら行ないます。

設定メニュー、テストモードを終了するとコントロールパネルのクレジットは「0」にクリアされます。

2-1. 設定メニュー

  1. 待機画面より[ENTERボタン]を押すと設定画面が表示されます。
  2. [←/上ボタン]と[下/→ボタン]でカーソルが移動します。
  3. [ENTERボタン]で任意の項目を選択し、[←/上ボタン]と[下/→ボタン]で値を変更します。
  4. [ENTERボタン]で値を確定します。
  5. 別の設定をする場合は、②~④の操作を行います。
  6. 設定完了後、バックライトが消えるまで[BACKボタン]を繰返し押してください。
    バージョン情報が表示され、待機画面に戻り、値が反映されます。

①~⑥の流れの途中で電源を切ると値は反映されません。

2-2. テストモード

  1. 待機画面より[TESTボタン]を押すと項目画面が表示されます。
  2. [←/上ボタン]と[下/→ボタン]でカーソルが移動します。
  3. [ENTERボタン]で任意のテスト項目を選択し、[←/上ボタン]と[下/→ボタン]で動作確認をします。
  4. 別のテストをする場合は②~③の操作を行います。
  5. テスト完了後は、バックライトが消えるまで[BACKボタン]を繰返し押してください。
    バージョン情報が表示され、待機画面に戻ります。

メイン基板設定

1.設定メニュー

*******************************************

2.テストモード

*******************************************

メンテナンス

1. エラーの発生と解除

本製品に何らかのトラブルが生じた場合は、コントロールパネルのクレジット表示部にエラー番号を表示し、動作を停止させます。エラーで動作が停止した状態でも、テストモードを実行することができます。以下のエラーコード表とトラブルシューティングの内容を参考に、トラブルを取り除いてください。

20番台のエラーを解除する場合はリセットボタンを押し、それ以外は一旦本体の電源をOFFにしてから電源をONにしてください。

エラー解除のために本体内部に触れる作業の前に、必ず電源スイッチをOFFにしてから行ってください。電源スイッチがONのまま、内部の電気回路や駆動部に触れると感電やケガ、故障の原因となります。
配線を傷つけないように注意してください。配線を傷つけると、感電、短絡事故の原因となります。

エラー表

エラー
コード
内容 確認項目
01 コインセレクターエラー コインセレクターに詰まりがある、
もしくはセレクターⒷがNCになっています。
セレクター内部に詰まりがないか確認してください。
10 前後左右動作エラー クローユニットの前後左右動作に不具合があります。
シャフトや滑車が汚れて滑っていないか、動作を妨げる物がないか、
動作に関する部品や配線に異常がないか、基板のコネクターが
外れていないか確認してください。
11 クロー下降エラー クローの降下動作に不具合があります。
降下動作を妨げるものがないか、ワイヤー巻上モーターや
マイクロスイッチ、ワイヤー、ワイヤーの巻き方、配線、
基板のコネクターが外れていないか確認してください。
12 クロー上昇エラー クローの上昇動作に不具合があります。
上昇動作を妨げるものがないか、マイクロスイッチのレバーが
正常に動作しているか、ワイヤーの巻上モーターやワイヤー、
ワイヤーの巻き方、配線、基板のコネクターが外れていないか
確認してください。
20 チルトセンサーエラー 機械が揺れや傾きを感知しました。
機械に揺れや傾きがない場合は、チルトセンサーやコネクターを
確認してください。
21 プライズセンサーエラー プライズセンサーに異常があります。プライズセンサーの配線に
異常がないかを確認してください。
異常がない場合、プライズセンサーの感度調整を行なってください。
調整しても直らない場合は、プライズセンサーの交換が必要です。
交換してもエラーが直らない場合はメイン基板の交換が必要です。
エラー
コード
内容 確認項目
F0 設定データ復帰エラー 電源をOFF、ONしてください。
上記で改善されない場合、メイン基板の交換が必要です。
F1 バックアップデータ復帰エラー 電源をOFF、ONしてください。
上記で改善されない場合、メイン基板の交換が必要です。
F2 100円カウンター
オーバーフローエラー
100円カウンターが65535を超えた時に発生いたします。
セッテイメニューを表示し、「BACKUPクリア」を行ってください。
F3 払出しカウンター
オーバーフローエラー
払出しカウンターが65535を超えた時に発生いたします。
セッテイメニューを表示し、「BACKUPクリア」を行ってください。
F4 CN3未接続エラー 一度電源を切り、CN3を接続し直してください。
上記で復帰しない場合、CN3の配線に異常がないか確認してください。
異常がない場合、メイン基板の交換が必要です。
交換してもエラーが直らない場合、CN3の配線の交換が必要です。

※不具合が解消されない場合は、弊社サポートセンターへご連絡ください。

簡単なトラブルと確認事項

メンテナンスや対策をする際は、必ず電源スイッチをOFFにしてください。ケガや感電事故の原因となります。
部品を交換する場合は必ず電源スイッチをOFFにし、電源プラグをコンセントから抜いてください。ケガや感電事故の原因となります。

本製品に異常が発生したときは、サービスの依頼をする前に次の項目を点検してください。

症状 確認事項 確認項目
電源スイッチをONにしても電源が入らない 電源コンセントにプラグが接続されていますか? 電源コンセントにプラグを接続してください。
ヒューズが切れていませんか? サービスパネルにあるヒューズを交換してください。
コンセントにAC100Vが供給されていますか? 屋内配線をチェックしてください。
音が出ない 音量を小さい状態にしていませんか? 音量を調整してください。
メイン基板のコネクターやハーネスはしっかり差込まれていますか? いずれも異常がなければスピーカーを交換してください。
コインが投入できない 投入口に異物はありませんか? 異物を取り除いてください。
投入口が変形、またはコインセレクターが破損していませんか? 不良の場合は交換してください。
コインセレクターの配線は確実にされていますか? 確実に配線を行なってください。
コインセレクターに硬貨は確実にセットされていますか? もう一度硬貨をセットし直してください。
クローが正常に動作しない ワイヤーの巻き方に間違いはありませんか? ワイヤーを正常な状態に戻してください。不良の場合は交換してください。
ワイヤーがプーリから脱落していませんか? ワイヤーを正常な状態に戻してください。不良の場合は交換してください。
ワイヤーが絡まっていませんか? ワイヤーを正常な状態に戻してください。不良の場合は交換してください。
ワイヤーが切れていませんか? ワイヤーを正常な状態に戻してください。不良の場合は交換してください。
各マイクロスイッチは正常に動作していますか?または、コネクターは確実に差込まれていますか? 不良の場合は交換してください。
各モーターは正常に動作していますか?または、コネクターは確実に差込まれていますか? 不良の場合は交換してください。
ゲーム終了と同時に 景品カウンターが動く プライズセンサーのLEDは点灯していますか? プライズセンサーの感度調整を行なってください。不良の場合は交換してください。
エラー21が頻繁に発生する プライズセンサーのLEDは点灯していますか? プライズセンサーの感度調整を行なってください。不良の場合は交換してください。

2-1. プライズセンサーの感度調整方法

  1. 機械背面下部の裏板を外します。
  2. 下図の場所にプライズセンサーがあります。プライズセンサー上の感度調整ボリュームを回して、調整してください。

プライズセンサーは機械背面内部にあります。

******************************

プライズセンサー

******************************

※4cm以下の景品の場合、センサー感知不可の場合がございます。

※プライズセンサーにNC,NOの切替えSWがありますが、必ずNOの向きにしてください。

2-2. LCDパネルの表示調整方法

  1. メンテナンスドアを開き、サービスパネルを引き出します。すると、メイン基板が見えます。
  2. 下図の場所に表示調整ボリュームがあります。ボリュームを回して、LCDパネルの文字がはっきり見えるように調整してください。

表示調整ボリューム

voice